トップページ > 石舞台古墳バーチャルガイド実証実験【スマートグラス版】
石舞台古墳バーチャルガイド実証実験【スマートグラス版】

明日香村と東京大学は、複合現実感(Mixed Reality)技術を用いて古代飛鳥京を復元する、「バーチャル飛鳥京」プロジェクトに取り組んでおります。2014年2月22日~3月7日の石舞台古墳実証実験では、株式会社アスカラボとセイコーエプソン株式会社の協力を受け、エプソンの新型スマートグラス「MOVERIO(モベリオ)BT-200」を用いた実証実験を、タブレットの貸し出しと並行して同時開催いたします※1。

【新型スマートグラス「MOVERIO BT-200」】 【体験イメージ】
     
  • 日程
    平成26年2月22日(土)、2月23日(日)、3月1日(土)、3月2日(日)の4日間

    ※1 スマートグラスの貸し出しは、「石舞台古墳バーチャルガイド実証実験」期間中の土日 (2/22、2/23、3/1、3/2) のみになるため、平日はスマートグラスによる古墳バーチャルガイドは体験いただけません。期間中の全日程で、タブレット端末による古墳バーチャルガイドは体験いただけます。貸し出し数の制限上、ご希望に沿えない可能性がございます。

  • 実験時間
    9:00~16:30

  • 場所
    石舞台古墳敷地内
    ※別途入場料が必要です。
    (大人250円、高校生200円、中学生150円、小学生100円)

  • 参加費
    無料

  • 参加方法
    事前予約は実施しません。参加当日に石舞台古墳内の受付で申込みお願いいたします。先着順でスマートグラスの貸し出しを行います。

  • 利用方法・特徴
    スマートグラスをかけ、遺跡内に用意されたマーカー画像を探していただきます。マーカー画像が見つかると、石舞台古墳にちなむ3種類のCGキャラクターがAR(拡張現実感)技術によって登場し、古墳の築造過程についての説明を聞くことができます。いくつかの場面では、スマートグラスの機能を活かした3D映像や、360度視点の全方位映像をご体験いただけます。


  • 主催
    明日香村

  • 協力
    明日香村地域振興公社(運営サポート)
    東京大学池内・大石研究室(CGモデル提供)
    株式会社アスカラボ(アプリ開発・コンテンツ制作)
    セイコーエプソン株式会社(スマートグラス「MOVERIO」提供)

  • お問合せ先
    明日香村 企画政策課
    TEL:0744-54-2001
    FAX:0744-54-2440
このページのトップに戻る