トップページ > ふるさと明日香村応援寄附金
ふるさと明日香村応援寄附金

明日香村では、「日本の国のはじまりの地」であることを現在に伝える文化財を含めた国民共有の財産である歴史的風土を保存・活用し、「日本人の心のふるさと」として、世界に誇れる村づくりを推進・継承していくことを願い、生き生きとした明日香らしい村づくりのために寄附金を活用させていただきたいと考えています。
明日香村で生まれ育った方・親族の方など大切な方が明日香村にお住まいの方・明日香村を訪れた事があり明日香村を愛する方など、皆様からの温かいご支援(ご寄附)を心よりお待ちしています。

村外にお住まいの方で、10,000円以上の寄附をしていただいた方に、明日香村または、明日香村ゆかりの特産品と交換できるポイントを付与しています。ポイント付与の詳細は、下記の「ふるさと応援謝礼品一覧」をご確認ください。

  • ポイント付与のある方には、入金確認後に謝礼品カタログを送付させていただきます。
  • 謝礼品カタログは、本事業を連携して実施する株式会社JTB西日本からの送付となります。
  • お礼の品は、販売店等から直接送付させていただきます。

寄附金の活用方法

応援してくださる方の思いを大切にするため、寄附金の使いみちは、次の事業の中からお選びいただけます。寄附のお申し込みの際に、ご指定ください。なお、皆様からお寄せいただいた寄附金は、「ふるさと明日香村応援基金」にいったん積み立ててから、大切に活用させていただきます。

1.文化財の保存活用事業
国民的資産である「文化財」の保存と、「文化財」を活用した史跡整備事業に活用させていただきます。

2.良好な生活環境づくり事業
暮らしのための環境の整備や農道、古道、周遊歩道等の整備事業に活用させていただきます。

3. 魅力ある村づくり事業
明日香村の特色を生かした観光、農林業の振興事業に活用させていただきます。

4.村長おまかせ事業
寄附金の使途を指定されなかった場合は、村長おまかせ事業として行財政の健全化対策や、特に村長が認める
事業に活用させていただきます。

寄附金の手続き

寄附を申し込むには、「インターネット申請」と「寄附金申込書の提出」の2種類があります。

インターネット申請

申し込みはこちら(外部サイト)

【振込方法】

  • クレジットカード決済
  • 明日香村指定の取扱金融機関での振込(振込手数料がかかりません。)
  • 指定口座への振込(振込手数料がかかります。)
  • 現金書留による送金(郵送料がかかります。)
  • 明日香村役場へのご持参

◆クレジットカード決済の方法(寄附の金額が1件あたり5,000円以上の場合のみ)
 クレジットカード決済を選んでいただきますと、引き続き「Yahoo!公金支払い画面」へ移動しますので、そちらでクレジットカード決済をしてください。
 この手続きにより、寄附の申し込みからお支払いまでの手続きがインターネット上ですべて完了します。

※クレジットカード決済後、村への入金(代理納付)の確認に2週間から4週間程度かかります。

寄附金申込書の提出

所定の「寄附金申込書」をご記入いただき、郵送・ファックス・電子メールなどで、明日香村総務財政課までお送りください。

◆寄附金申込書によりお申し込みいただいた場合、寄附金のお支払いは次のいずれかの方法でお願いします。

  (方法は申し込みの際に選んでいただきます。)

明日香村指定の取扱金融機関での振込(振込用紙等を郵送します。振込手数料がかかりません。)
【指定金融機関】
南都銀行、奈良県農業協同組合、りそな銀行、 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、第三銀行、大和信用金庫、近畿大阪銀行、近畿労働金庫

指定口座への振込(指定口座情報等を郵送します。振込手数料がかかります。)

【指定口座】

銀行名 : 南都銀行明日香支店
口座名義人 : 明日香村会計管理者 藤田 尚(ふじた たかし)
口座種別 : 普通預金
口座番号 : 9716

現金書留による送金(郵送料がかかります。)
「寄付金申込書」を同封して、下記まで郵送してください。

明日香村役場へのご持参

事前に訪問いただく日時等をお知らせいただいたうえ、明日香村役場総務財政課へ直接ご持参ください。

送付先
〒 634-0111
奈良県高市郡明日香村岡55番地
明日香村役場総務財政課
TEL:0744-54-2001 FAX:0744-54-2440
E-mail:info@asukamura.jp
寄附金受領証明書の送付

ご入金を確認した後、寄附金の「受領証明書」を郵送します。確定申告の際に必要ですので大切に保管ください。

※「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用される方は、確定申告の必要がありません。(下記のとおり)

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」

確定申告や住民税申告を行わない給与所得者や年金所得者等が寄附をした場合に、税務申告手続を簡素化する特例制度です。
※寄附をされる際にワンストップ特例の申請をされると、市町村間にて通知を行い、翌年度の住民税で「申告特例控除額」(所
 得税・住民税の寄付金控除・寄付金税額控除相当額)が適用されます。

◆平成28年1月1日以後の寄附から、ワンストップ特例の申請にマイナンバーの記載が必要となり、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に、マイナンバーの記載が必要です。
 また、添付書類として、個人番号の確認が出来るもの及び身元(実存)確認ができるものを送付していただく必要があります。
 提出していただく添付書類は、次の1~3のいずれかの組み合わせとなります。 「申告特例申請書」と一緒に、以下のいずれかの書類を同封しお送りください。

  1. 個人番号カードを持っている場合
    ・マイナンバーカード(個人番号カード)の写し(表と裏)
  2. 通知カードを持っている場合
    ・番号通知カードの写し
    ・写真入り身分証明証の写し(運転免許証やパスポート等の写し)
  3. マイナンバーカードも番号通知カードもない場合
    ・個人番号が記載された住民票の写し
    ・写真入り身分証明証の写し(運転免許証やパスポート等の写し)
    ※写真入り身分証明証は、運転免許証、運転履歴証明書、パスポート等の写し。
     写真入り身分証明書の提出が困難な場合は、保険証、国民年金手帳、官公署発行の氏名・住所・生年月日が確認でき る書類等の中から2つ以上の写し。

【ご注意いただきたいこと】

  • ワンストップ特例の申請をされた方が、確定申告や住民税申告を行った場合(医療費控除による場合も含む。)や、5ヶ所を超える市町村に申請を行った場合は、ワンストップ特例の申請は無効となり、申告特例控除額は適用されません。
  • ワンストップ特例の申請をされた方が、医療費控除等の控除の追加や所得の申告などにより、確定申告や住民税申告をしなければならなくなった場合は、寄附金の申告もお忘れなきようご注意ください。
  • ワンストップ特例の申請内容に変更が生じた場合は、必ず所定の様式にて変更手続を行ってください。

 

ご注意ください

明日香村では寄附をお申し込みいただいた方以外に、ご案内文書(口座番号など)や振込用紙を送付することはありません。寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。

 

寄附による税の軽減 (控除)

寄附者の収入額や家族構成などで限度額は異なります。ご不明な点は、最寄りの税務署へお問い合わせください。


寄附先市町村が住所地市町村と同一でも申請は可能です。

  • 申告書の提出は、1月1日~12月31日までに行った寄附について、翌年3月15日までに最寄りの税務署で確定申告をしてください。申告には、寄附の振込みの際に発行される「領収書」または村から発行する「寄附金受領証明書」が必要になりますので、大切に保管してください。
  • 所得税は、寄附を行った年の所得税から所得控除されて還付されます。
  • 住民税は、寄附を行った翌年度の住民税から税額控除されます。

 

謝礼品などに関する問い合わせ

JTBふるぽふるさと納税コールセンター

TEL:0570-666-532

【受付時間】10時~17時(土・日・祝、年末年始、お盆除く)

このページに関する問い合わせ

〒634-0111 奈良県高市郡明日香村大字岡55番地 明日香村総務財政課
TEL :0744-54-2001 / FAX :0744-54-2440
E-mail:info@asukamura.jp

このページのトップに戻る