トップページ > 耐震事業 > 耐震診断・改修事業
耐震事業
耐震診断・改修事業
事業概要

奈良県には奈良盆地東縁断層帯をはじめいくつもの活断層があり、内陸型地震や海洋型地震の東南海地震など地震の発生が危惧されていて、災害に強い安全・安心なまちづくりが重要となっています。
明日香村でも住宅の耐震化を促進するため、『既存木造住宅耐震診断事業』を実施します。 また、『既存住宅耐震改修工事』を実施された場合には、所得税の控除及び固定資産税の減免を受けることができます。(※要件有り)
『既存木造住宅耐震診断』については、耐震化を促進するための第一歩となります。村では無料で実施し、耐震化の促進を図っていきますので、この機会に是非ご検討下さい。
実施を希望される場合は明日香村役場総合政策課までご連絡下さい。

 

既存木造住宅耐震診断事業

平成28年度受付期間:平成28年7月1日(金)~平成28年11月30日(水)
村から耐震診断員を派遣し、無料で耐震診断を実施します。
対象住宅
(1)昭和56年5月31日以前に着工された在来軸組工法の木造住宅
(2)延べ床面積概ね250㎡以下のもの
(3)階数が2以下のもの(地階は除く。)


既存木造住宅耐震改修事業

平成28年度受付期間:平成28年7月1日(金)~平成28年11月30日(水)
耐震診断を受けた木造住宅の耐震改修工事を実施した場合、上限50万円までの補助金を交付します。但し 改修工事費が50万円以下の場合は補助金の交付はありません。

対象住宅
昭和56年5月31日以前に着工され、耐震診断を受けた木造住宅


所得税の控除及び固定資産税の免除について

所得税の控除 上限25万円
(主な要件)
(1)昭和56年5月31日以前に着工された住宅
(2)現行の耐震診断基準に適合する耐震改修であること

 

固定資産税の減免 120㎡相当まで最長2年間、1/2
(主な要件)
(1)昭和57年1月1日以前から所在する住宅
(2)現行の耐震診断基準に適合する耐震改修であること
(3)耐震改修に係る費用が50万円以上であること

 

※各事業につきましては、事前に必要な手続き等がありますので、必ず実施される前(住宅改修計画作成前)に下記へご相談下さい。

 

相談・お問合せ
明日香村総合政策課
TEL: 0744-54-2001 / FAX: 0744-54-2440 / E-mail: seisaku@tobutori-asuka.jp

このページのトップに戻る