トップページ > 村内施設情報 > 明日香民俗資料館
村内施設情報
明日香民俗資料館

 

明日香村岡にある明日香民俗資料館をリニューアルしました。
1階は新規起業者のチャレンジショップ(明日香夢)として、6店舗が入店しています。
2階は民俗資料を展示しており、昭和時代のノスタルジックな家電製品などがあるほか、農具・民具を中心とした道具類などが並びます。
展示のコンセプトとして、食とそれらに関する祀りに密着した、ちょっと昔の道具などを通じて、明日香の歴史的な風土や景観形成について身近に感じていただくことを目指しました。展示の目玉には、稲渕地区の雨乞い神事である南無天踊りが描かれた巨大な絵馬、稲渕・栢森地区に五穀豊穣・子孫繁栄を願って飾られる男綱・女綱を展示しています。私たちが生活していく上で欠かせない食。豊かな食文化とそれを得ることによって子孫繁栄を願う祀り。展示は、そういった古来の食と祀りにスポットを当てました。
解体した真神荘の跡地には、真神原が俯瞰できるよう木製デッキなどを設置しましたので、是非明日香民俗資料館に足をお運び下さい。








明日香民俗資料館

利用時間 : 午前11時から午後4時まで
        ※4月~11月は午後5時まで

入館料 : 無料

所在地 : 明日香村岡410

明日香村の民具を展示したスペース。
食や農に関する資料を揃えました。

 

主な展示内容

  1. 南無天踊り絵馬
  2. 男綱・女綱 など

 

交通案内

近鉄橿原神宮前駅東口から
かめバス(赤かめ)で万葉文化館、万葉文化館西口下車




 


大きな地図で見る

 

このページのトップに戻る