古墳

古墳(こふん)とは、(つち)(いし)小高(こだか)(おか)のように()った大昔(おおむかし)のお(はか)()します。 ここに()げた以外(いがい)にも、飛鳥地域(あすかちいき)にはたくさんの古墳(こふん) があります。 散策(さんさく)しながら()つけてください。

 

石舞台古墳

 

()(くに)最大級(くにさいだいきゅう)石室(せきしつ)()方墳(ほうふん)築造(ちくぞう)には相当(そうとう)すぐれた巨石運搬技術(きょせきうんぱんぎじゅつ)要求(ようきゅう)されたことを物語(ものがた)っています。蘇我馬子(そがのうまこ)がこの付近(ふきん)()んでいたという記録(きろく)と、(はか)巨大(きょだい)であったことから一般(いっぱん)馬子(うまこ)(はか)とされています。

 

 

 


電話 (でんわ) :0744-54-4577
URL:http://www.asukadeasobo.jp/
入場時間(にゅうじょうじかん) :8:30~17:00(受付(うけつけ)は16:45)
休場日(きゅうじょうび)年中無休(ねんじゅうむきゅう)

 

高松塚古墳壁画館※壁画は現在、保存修理中

 

飛鳥(あすか)西南(せいなん)檜隈(ひのくま)(さと)文武天皇陵(てんむてんのうりょう)(ちか)くにあり、昭和(しょうわ)47(ねん)彩色壁画(さいしょくへきが)(国宝(こくほう))が発見され一躍有名(いちやくゆうめい)になりました。被葬者(ひそうしゃ)についてはかなり高貴(こうき)人物(じんぶつ)とされています。
本物(ほんもの)壁画(へきが)修理中(しゅうりちゅう)のため()ることはできませんが、古墳西隣(こふんにしどなり)には(へき)画館(がかん)があり、極彩色(ごくさいしき)壁画(へきが)模写(もしゃ)復元模型(ふくげんもけい)()られます。

 

キトラ古墳

 

高松塚古墳(たかまつづかこふん)(みなみ)にある円墳(えんふん)昭和(しょうわ)58(ねん)平成(へいせい)10(ねん)内部調査(ないぶちょうさ)天文図(てんもんず)と、四神像(ししんぞう)のうち3(たい)(玄武(げんぶ)白虎(びゃっこ)青龍(せいりゅう))が確認(かくにん)され、その()調査(ちょうさ)四神(よんしん)(のこ)り1(たい)の「朱雀(すざく)」また十二支像(じゅうにしぞう)次々(つぎつぎ)発見(はっけん)され、話題(わだい)をよんでいます。
石室内(せきしつない)様子(ようす)は、飛鳥資料館(あすかしりょうかん)明日香村埋蔵文化財展示室(あすかむらまいぞうぶんかざいてんじしつ)において、復元模型(ふくげんもけい)写真(しゃしん)パネルで()ることができます。

 

欽明天皇陵

 

全長(ぜんちょう)(やく)138mの前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)で、欽明天皇(きんめいてんのう)(はか)といわれています。しかし、最近(さいきん)では見瀬丸山古墳(みせまるやまこふん)欽明天皇陵(きんめいてんのうりょう)とする(せつ)()かれます。明治(めいじ)5(ねん)以前(いぜん)は、現在(げんざい)吉備妃王墓(きびひめのみこのはか)()かれている猿石(さるいし)配置(はいち)されていました。

 

吉備姫王墓

 

欽明天皇陵(きんめいてんのうりょう)南側(みなみがわ)位置(いち)し、(さる)(いし)有名(ゆうめい)です。吉備妃王(きびひめのみこ)欽明天皇(きんめいてんのう)(まご)で、皇極天皇(こうぎょくてんのう)孝徳天皇(こうとくてんのう)(はは)天智天皇(てんちてんのう)天武天皇(てんむてんのう)祖母(そぼ)にあたります。

 

鬼の雪隠・鬼の俎

 

(おに)雪隠(せっちん)は、欽明天皇陵(きんめいてんのうりょう)(ひがし)(おか)斜面(しゃめん)(おに)(まないた)(みち)をはさんで(なら)んでいます。もとは古墳(こふん)石室(せきしつ)一部(いちぶ)でしたが古墳(こふん)(こわ)され、現在(げんざい)姿(すがた)になって(のこ)ったとされています。(おに)(まないた)は、(なが)さ約4m、(はば)2m、(あつ)さ1mの巨大(きょだい)花崗岩(かこうがん)で、古墳(こふん)床石(ゆかいし)(かんが)えられています。
雪隠(せっちん)は「トイレ」のこと。

 

天武・持統天皇陵

 

壬申(じんしん)(らん)(672(ねん))で大友皇子(おおとものおうじ)(たお)した大海人皇子(おおあまのおうじ)(即位後(そくいご)天武天皇(てんむてんのう))とその皇后(こうごう)である持統天皇(じとうてんのう)合葬墓(がっそうぼ)です。持統天皇(じとうてんのう)(のち)女帝(じょてい)として皇位(こうい)継承(けいしょう)し、藤原京(ふじわらきょう)造営(ぞうえい)しました。

 

文武天皇陵

 

天武天皇(てんむてんのう)持統天皇(じとうてんのう)(まご)にあたり、藤原京(ふいわらきょう)即位(そくい)し、大宝律令(たいほうりつりょう)制定(せいてい)した文武天皇(もんむてんのう)がまつられています。高松塚古墳(たかまつづかこふん)南東方向(なんとうほうこう)位置(いち)します。

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る