文化施設

文化施設(ぶんかしせつ)では、飛鳥(あすか)歴史(れきし)文化(ぶんか)をより身近(みぢか)(かん)じることができます。
年齢(ねんれい)()わず、様々(さまざま)視点(してん)から(たの)しむことができます。

 

奈良文化財研究所 飛鳥資料館

 

(おも)に6世紀(せいき)から8世紀(せいき)飛鳥地方(あすかちほう)歴史・文化(れきし・ぶんか)をわかりやすく解説(かいせつ)しています。発掘資料(はっくつしりょう)中心(ちゅうしん)に、最新(さいしん)飛鳥研究(あすかけんきゅう)成果(せいか)について、出土品(しゅつどひん)復原模型(ふくげんもけい)などを(もち)いて展示(てんじ)しています。





電話(でんわ) :0744-54-3561
URL:http://www.nabunken.go.jp/asuka/
URL:http://www.asukanet.gr.jp
入館時間(にゅうかんじかん) :9:00~16:30( 受付(うけつけ)は16:00まで)
休館日(きゅうかんび)毎月曜日(まいげつようび)(祝日(しゅくじつ)場合(ばあい)翌日(よくじつ))、12(がつ)26(にち)~1(がつ)3(にち)ただし、特別展示期間(とくべつてんじきかん)無休(むきゅう)

 

奈良県立万葉文化館

 

万葉集(まんようしゅう)』を中心(ちゅうしん)とした1300年前(ねんまえ)古代文化(こだいぶんか)をジオラマや映像、音楽(えいぞう、おんがく)体験(たいけん)できるほか、日本画壇(にほんがだん)代表(だいひょう)する画家(がか)万葉歌(まんようしゅう)をモチーフに(えが)いた「万葉日本画(まんようにほんが)」コレクションも展示(てんじ)(おとず)れる方々(かたがた)万葉(まんよう)世界(せかい)へと(いざな)います。飛鳥池工房遺跡(あすかいけこうぼういせき)復原遺構(ふくげんいこう)富本銭(ふほんせん)などの出土品(しゅつどひん)紹介(しょうかい)しています。



電話(でんわ):0744-54-1850
URL:http://www.manyo.jp
開館時間(かいかんじかん)10:00~17:30(入館(にゅうかん)は17:00まで)
休館日(きゅうかんび)毎月曜日(まいげつようび)(祝日(しゅくじつ)場合(ばあいは)翌日(よくじつ))、12(がつ)28(にち)~1(がつ)4(にち)展示替日(てんじかえび)

 

高松塚壁画館

 

高松塚古墳(たかまつづかこふん)隣接(りんせつ)し、石室(せきしつ)実物大(じつぶつだい)復原模型(ふくげんもけい)壁画(へきが)忠実(ちゅうじつ)模写(もしゃ)副葬品(ふくそうひん)模造(もぞう)などを展示(てんじ)しています。タッチパネルによる詳細(しょうさい)データ検索(けんさく)機能(きのう)三カ国語(日本語・英語・韓国語)(さんかこくご(にほんご・えいご・かんこくご))解説(かいせつ)モニターを設置(せっち)しています。




電話(でんわ):0744-54-3340
URL:http://www.asukabito.or.jp
開館時間(かいかんじかん) :9:00~17:00(入館(にゅうかん)は16:30まで)
休館日(きゅうかんび) :12 (がつ)29(にち)~1(がつ)3(にち)

 

国営飛鳥歴史公園館

 

飛鳥探訪(あすかたんぼう)出発点(しゅっぱつてん)最適(さいてき)施設(しせつ)です。飛鳥地方(あすかちほうの)史跡(しせき)歴史(れきし)祭事(さいじ)をアニメ映像(えいぞう)やジオラマ(立体模型(りったいもけい))を(もち)いて紹介(しょうかい)しています。歴史街道(れきしかいどう)協力施設(きょうりょくしせつ)です。






電話(でんわ) :0744-54-2444
URL:http://www.asuka-park.go.jp
入館時間(にゅうかんじかん) :9:30~17:00(12(がつ)~2(がつ)は~16:30)

 

南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館

 

日本最古(にほんさいこ)歌集(かしゅう)である万葉集(まんようしゅう)(あい)し、全国(ぜんこく)万葉故地(まんようこち)を生涯歩(しょうがいある)(つづ)けた犬養孝(いぬかいたかし)先生(せんせい)からの寄贈(きぞう)蔵書(ぞうしょ)中心(ちゅうしん)に、ビデオによる飛鳥(あすか)風景(ふうけい)現地(げんち)(はな)先生(せんせい)映像(えいぞう)など、万葉集(まんようしゅう)(まな)(ひと)たちへの情報(じょうほう)()まっています。また喫茶(きっさ)サロン・屋外(おくがい)テラスが(ととの)っています。




電話(でんわ) :0744-54-9300
開館時間(かいかんじかん) :10:00~17:00(入館(にゅうかん)は16:30まで)
休館日(きゅうかんび) 毎週水曜日(まいしゅうすいようび)

 

明日香村埋蔵文化財展示室

 

明日香村文化財課(あすかむらぶんかざいか)展示室(てんじしつ)。これまでの発掘(はっくつ)数々(かずかず)展示、紹介(てんじ、しょうかい)しています。(おも)展示内容(てんじないよう)明日香村内出土遺物(あすかそんないしゅつどいぶつ)、キトラ古墳石室模型(こふんせきしつもけい)展示(てんじ)など。






電話(でんわ) :0744-54-5600
入館時間(にゅうかんじかん) :9:00~17:00
休館日(きゅうかんび)年末年始(ねんまつねんし)

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る