飛鳥について

 

飛鳥時代の年表


538(ねん) 百済(くだら)から仏教(ぶっきょう)(つた)わる
587(ねん) 蘇我馬子(そがのうまこ)物部氏(もののべし)(ほろ)ぼす
592(ねん) 推古天皇(すいこてんのう)即位(そくい)し、豊浦宮(とゆらのみや)造営(ぞうえい)する
593 (ねん) 聖徳太子(しょうとくたいし)推古天皇(すいこてんのう)摂政(せっしょう)になる
603 (ねん) 官位十二階(かんいじゅうにかい)制度(せいど)(つく) られる。 推古天皇(すいこてんのう)小墾田宮(おはりだのみや)(うつ)
604 (ねん) 十七条憲法(じゅうななじょうけんぽう)制定(せいてい)される
607 (ねん) 遣隋使(けんずいし)(小野妹子(おののいもこ))派遣(はけん)
622 ( ねん ) 聖徳太子(しょうとくたいし)(ぼっ)する
630 ( ねん ) 第一回(だいいっかい)遣唐使(けんとうし)派遣(はけん)
641 ( ねん ) 山田寺(やまだでら)造営(ぞうえい)はじまる
645 ( ねん ) 蘇我本宗家滅亡(そがほんそうけめつぼう)(大化改新(たいかのかいしん))
652 ( ねん ) 班田収授法(はんでんしゅうじゅほう)制定(せいてい)される
660 ( ねん ) 中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)漏刻(ろうこく)(水時計(みずどけい))をつくる(水落遺跡(みずおちいせき))
667 ( ねん ) (みやこ)近江大津(おおみおおつ)(うつ)
668 ( ねん ) 天智天皇(てんちてんのう)即位(そくい)する
672 ( ねん ) 壬申(じんしん)(らん)大海人皇子(おおあまのおうじ)勝利(しょうり)する
673 ( ねん ) 天武天皇(てんむてんのう)即位(そくい)する
683 ( ねん ) 銅銭(どうせん)(富本銭(ふほんせん))が鋳造(ちゅうぞう)される
694 ( ねん ) (みやこ)藤原京(ふじわらきょう)(うつ)
701 ( ねん ) 大宝律令(たいほうりつりょう)制定(せいてい)される
710 ( ねん ) (みやこ)平城京(へいじょうきゅう)(うつ)

 

 

 

 

このページのトップに戻る